今月の釈迦説法
お問合せ電話番号
福岡県福岡市博多区博多駅南3-18-28
(博多駅から1.4km)

今月の釈迦説法

釈迦が菩提樹の下で悟り、説いた教えとは中道(ちゅうどう)、縁起(えんぎ)、四聖諦(ししょうたい)、八正道(はっしょうどう) の四つの真理から成り立っています。
これらの修行を積むことによって煩悩をなくし、結果として苦を克服することができるとされています。

概要写真

2013年10月

にんげんを卒業したら何になる?

卒園前の保育園の子どもに聞いてみました。

「みんなは保育園を卒業したら何になるの?」「小学生になる」と答え、それから中学生、高校生、大学生と答えてくれました。

「それなら、大学を卒業したら何になる?」と聞くと「おとな」と言いました。

「それなら、おとなを卒業したら?」「じいちゃんとばあちゃん」と言いました。

「では、おじいちゃんとおばあちゃんを卒業したら?」と聞くと、一人の女の子が「骨!」と答えました。
するともう一人の男の子が「にんげんを卒業したらほとけさまになるよね」と言いました。

その子はおじいちゃんを亡くしたばかりでした。

おうちの方が、よくお寺でアミダさまのお話をきいておられて、いつも「おじいちゃんはアミダさまのお浄土で仏さまになられた」とお話ししてくれるのだそうです。

皆さんは、にんげんを卒業したら何になりますか。

  • 前へ
  • トップページ
  • 次へ