今月の釈迦説法
お問合せ電話番号
福岡県福岡市博多区博多駅南3-18-28
(博多駅から1.4km)

今月の釈迦説法

釈迦が菩提樹の下で悟り、説いた教えとは中道(ちゅうどう)、縁起(えんぎ)、四聖諦(ししょうたい)、八正道(はっしょうどう) の四つの真理から成り立っています。
これらの修行を積むことによって煩悩をなくし、結果として苦を克服することができるとされています。

概要写真

一覧

2016年8月 『迷うこころをひるがえす』
 
2016年7月 『仏法を聞いたらどうなる』
 
2016年6月 『仏教で説く「生死」』
 
2016年5月 『生きていることの意味』
 
2016年4月 『悪を転じて善となす』
 
2016年3月 『彼岸をねがうこころ』
 
2016年2月 『人間のための教え』
 
2016年1月 『大安心』
 
2015年12月 『「生・老・病・死」の教え』
 
2015年11月 『信心で病気がなおるか』
 
2015年10月 『人生は苦である』
 
2015年9月 『本当の幸せとは何か』
 
2015年8月 『一途に生きぬく人生』
 
2015年7月 『仏教の第一歩』
 
2015年6月 『仏教はあなたの標識』
 
2015年5月 『仏教は元気な人間には不要か』
 
2015年4月 『仏教は仏になる教え』
 
2015年3月 『皆、生まれて死んでゆく』
 
2015年2月 『仏道とは真の自己発見』
 
2015年1月 『宗教はどうして必要か』
 
2014年12月 『「ごえん」 わたしはあらゆるものにつながっています。』
 
2014年11月 『「ごえん」 わたしがここに存在していることそのものです。』
 
2014年10月 『「ごえん」 わたしのいのちを支えているものです。』
 
2014年9月 『「ごえん」 わたしと仏さまのことです。』